作り立てをガブリ!フィリーステーキチーズ


ニューヨークの下の州、ペンシルバニア州フィラデルフィアの愛称”フィリー”名前を持つサンドイッチです。薄切りの牛肉を塩コショウで味付けしたシンプルな味なので、日本人の口にもぴったり。自宅でカンタンに作れるので、おいしいバゲットが出に入ったらぜひ作ってみてくださいね。

フィリーステーキチーズPhillySteakCheese


材料:4人分
・薄切り牛肉(脂の少なめ)200g(またはお好みの量)
・パプリカ 1こ
・たまねぎ半分
・マッシュルーム12個くらい
・とろけるチーズ4~8枚(好みで)
(写真のチーズはハラペーニョ入りチーズ)
・柔らかめのバゲット4本
・粗粒黒コショウ・塩




作り方:
1. パプリカ、たまねぎ、マッシュールームをそれぞれ3mm幅程度にスライスします。チーズをスタンバイさせます。




2. 弱めの中火にかけたフライパンにスライスした野菜をはしに並べ、残りの部分で牛肉を焼きます。フライパンが小さかったり、量が多い場合は、1人分ずつ作ります。牛肉を一気に入れると水分がでてべちゃべちゃになってしまいます。




3. 牛肉にある程度火が通ったら塩コショウで味付けし、気持ちこんもりと真ん中に寄せて、その上にチーズを乗せてフタをし溶かします。薄いチーズはすぐ溶けます。






4. そのあいだに、バゲットを軽く焼きましょう。パンは少し温かいほうがおいしいです。




5.チーズが溶けたら出来上がり。アツアツをパンに乗せて、がぶっと食べましょう!好みでマヨネーズを塗ったり、マスタードを塗ったりしてもおいしいですよ。





材料さえあれば5分ほどで出来てしまうとっても簡単なレシピです。お友達をいっしょに帰宅するときなど、冷蔵庫に材料をそろえておけばチャッチャと出来るホットメニューです。もちろんビールにもよく合いますよ。




フィリーチーズステーキ(Philly cheesesteak)に使うパンは、本来はフィラデルフィア市内で生産されるアモロソかヴィロッティ=ピサネリ(Vilotti-Pisanelli)と言われる噛みごたえのあるロールパンでないと、フィリーステーキチーズとは呼ばないのだそう。使うチーズはプロヴォローネかアメリカン・チーズ (American cheese)、またはKraft社のチーズ・ウィズ (写真)。コストコに売ってるかな?

実際にお店で食べると、サンドイッチをジャブジャブつけながら食べるグレービー(濃い茶色のコンソメスープみたい。)が出てくるところもあります。

あつあつの出来立てをほおばるのが醍醐味なので、食べる人がそろってから作ってどんどん出すのがいいですね。野菜もお肉も入ってボリュームがあるので付け合せはポテトチップスぐらいで。ソーダ類も忘れないで添えてくださいね!



|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|